潤滑技術と離型剤技術を融合させた潤滑油・離型剤メーカー中京化成工業株式会社

ナビゲーションを開きます。 サイト内検索を行います。
日本語English
お問い合せ・ご相談はお気軽に。電話番号0566-36-3690・受付時間8:30~17:00(平日のみ)。メールでのお問い合せにつきましてはこちらをクリックしてください。お問い合せフォームへ移動します。

会社概要

会社概要

ホーム > 会社概要

会社概要

ご挨拶

創立以来六十有余年にわたり、潤滑理論をベースに潤滑技術と離型剤技術を融合させた各種潤滑剤、離型剤を業態理念である「我社の製品は常に優秀である。我社は製品の品質で勝負する」をモットーに鋭意開発、製造、販売致してまいりました。
この間、急速に進歩する産業の発展にいささかなりとも貢献できたものと自負しております。
今後さらなる環境性、安全性の高まりに加え、グローバリゼーションへの対応が追及される中、またあらゆる産業においても複雑化、高性能化、少量多品種化していく中で、その全てに適合出来るよう更に技術に磨きをかけ、あらゆる過酷な条件下においても十分耐え得る商品をご提供し、お客様に喜んで頂けるよう真剣に取り組んでまいる覚悟でございます。
今後ともに何分のご愛顧、ご支援、ご叱正を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
代表取締役社長 廣野 拓

ご挨拶

経営理念

経営理念 経営理念 経営理念

会社概要

名称
中京化成工業株式会社
代表取締役会長
廣野 晃
代表取締役社長
廣野 拓
本社所在地
愛知県刈谷市今岡町西吹戸10番地1
設立年月日
昭和23年5月11日
資本金
4,500万円
支店
東京支店、大阪支店、九州支店
本社

本社

地図を見る
東京支店

東京支店

地図を見る
大阪支店

大阪支店

地図を見る
九州支店

九州支店

地図を見る

沿革

昭和23年5月
11日会社設立。グリース専門メーカーとして通産省ならびに名古屋通産局の指導を受け、
名古屋市千種区大久手1-38に工場施設発足
昭和26年12月
生産能力の工場、設備改良のため、名古屋市昭和区福江2-12-7に工場・事務所を移転
昭和38年11月
グリースの日本工業規格表示許可工場となる
昭和40年4月
東京都中央区八丁堀4-10-1に東京営業所開設(平成2年1月より支店)
昭和41年6月
プラスチック離型剤の国産化に着手、製品”ペリコート”として成功
昭和42年5月
刈谷市今岡町西吹戸10−1に刈谷工場完成
昭和42年5月
静岡市丸子4−20−12に静岡営業所開設
昭和45年5月
刈谷工場日本工業規格表示許可工場となる
昭和46年6月
大阪市西区江戸堀1−15−26に大阪営業所を開設(平成8年がつより支店)
昭和47年11月
ペリコートの自動噴霧器”オートベン”の開発に成功
昭和48年4月
防衛庁の製品認定工場となる
昭和49年5月
全国石油工業共同組合に加入、会員となる
昭和60年3月
前社長 木村泰三死去にともない廣野晃 社長就任
昭和60年12月
刈谷工場にオイル自動充填ライン増設
昭和63年11月
刈谷工場内に新鋭グリース生産工場建設
平成2年9月
刈谷工場内にプラスチック離型剤原液製造工場建設
平成4年7月
刈谷工場内に3階建総合事務所建設
平成4年11月
東京支店 埼玉県吉川市に移転
平成6年12月
名古屋工場、刈谷工場に移転、統合
平成10年12月
全社オンライン化
平成11年1月
東京支店 新社屋建設、移転
平成11年11月
ISO9001認証取得
平成13年2月
静岡営業所を本社販売1部に統合
平成13年9月
新研究棟完成
平成14年1月
本社と刈谷工場を統合
平成16年3月
廣野晃代表取締役会長、木村正泰代表取締役社長に就任
平成16年6月
ISO14001認証取得
平成19年2月
平成18年度愛知ブランド企業認定(認定番号316) <平成25年2月継続認定>
平成20年2月
九州出張所開設(平成24年2月より支店)
平成20年11月
新事務棟完成
平成25年12月
東京支店移転
平成26年3月
廣野拓代表取締役社長就任
製品紹介 社内行事 Aichi